加水分解シルクの特徴

繊維の中で独特の艶と高級を感じさせるのがシルクでしょう。シルクは蚕の繭から作られる繊維ですが、この繭を加水分解して得られるのが加水分解シルクです。これはさまざまな効果を持っており、その為さまざまなタイプのコスメには使用されています。特にヘアケア商品には多く使用されているものです。この成分の特徴としてはどういったものがあるのでしょうか。

まず加水分解シルクには保湿効果があります。そのためヘアケア商品に使用されていることで髪や地肌にとって必要な潤いを補給していくことができます。髪や地肌も肌と同じように適度な保湿感が必要です。そのためこの成分はとても役立つものと言えます。また保湿感があるため乾燥防止に役立ちます。

特に冬の時期には乾燥が厳しくなり、髪が乾燥したり地肌がかゆくなったりします。そういった状態を改善していくのにも加水分解シルクは役立ちます。さらに傷んだ髪に対して補修効果があります。毛髪にハリをもたらし、健康的な髪にしていくときにもぴったりです。

こういった効果をたくさん持っており、いろんな髪と地肌の悩みに対して効果をもたらしてくれます。日常的に乾燥しがちな髪だけではなく、パーマなどをして傷んでしまった髪の保護という観点からもこの成分はとても効果的です。